ビジネスパーソンに必要なこと

ビジネスパーソンにとって、時間管理は仕事の出来を大きく左右する要素のひとつです。これがどれだけ的確にできるかによって、同じ仕事でも短時間で要領よくこなすことができるか差がつきます。よく、手帳やスマホを駆使して打ち合わせや移動のスケジュールを入力したり、アラームをセットするなどの作業に時間をとられ、忙しくなってしまっている人は多いです。スケジュール帳に重要な予定を書き込むのは大切ですが、そのことばかりに忙しく、仕事をしている気になってしまう人は、時間管理がきちんとできているとは言えません。

上手に時間を管理するコツとは、仕事上のタスクを仕上げる日時、締め切りを決めることです。お尻を決めてしまい、限られた時間内でできる最大のパフォーマンスが、仕事の能力となるのです。例えば、会議の議事録を書き上げるのに、懇切丁寧に仕上げるため時間をかけて、会議終了後から2日も経ってから議事録配布のメールを送る人がいますが、どんなに内容が素晴らしくてもタイミングとしては遅すぎます。会議終了後に、速やかにメンバーに配布することを優先させて、書き上げる締め切りを決めるのです。

時間管理が上手にできる人は、どんなに過密スケジュールでも、プライベートも充実しているものです。それは、プライベートでも優先させたい時間を先に確保しているからです。目先にある事柄をただ漫然とこなすのではなく、優先順位や締め切りを決めて時間を管理することができれば、仕事の能率アップに繋がるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です